昇級審査
soul of osu

※ 昇級審査は毎年3月半ばと9月半ばの半年に一回行います。
※ 帯は白帯から始まり、黄帯、オレンジ帯、紫帯、青帯、緑帯、茶帯の順番で昇級を行い、最後に昇段審査で黒帯となります。
※ 帯の基準はキッズ空手も一般部空手の道場生の方も同じとなります。
※ キッズ空手の道場生の方は昇段するまでに最低二回は試合の経験を積む事を審査条件とします。
※ キッズ空手の道場生の方は初級者、中級者、上級者、の各クラスの間に最低一回は合同稽古に参加する事を審査条件とします。
※ 試合と合同稽古の審査条件による絶対参加は中学生までとします。
※ 審査には昇級の場合は審査代¥5000、昇段する場合は審査代¥15000が必要となります。
※ 当道場で黒帯の初段を習得された方は年齢に関係なく月会費が¥5000円となります。

審査は「基礎運動」「基本稽古」「型」「コンタクト」「対人稽古」「組手」「体力運動」以上の項目で審査します。
審査項目の基準は帯の色に応じて異なるので、帯の色に見合う技量を普段の稽古で体得しましょう。
押忍の精神で黒帯という頂を目指して頑張って下さい。
押忍!

soul of osu
戻る